・企業・公的機関の方へ /精神科産業医@千代田メンタルクリニック

 千代田メンタルクリニックは、事業場のメンタルヘルス対策として以下の業務委託を受けます。

1. 精神科産業医
2. 精神科顧問医
3. 精神科連携医

 詳細は下記のページをご覧ください。

http://www.chiyoda-mentalclinic.com/business/itaku


・千代田メンタルクリニックのホームページ

・千代田メンタルクリニックのホームページ
http://www.chiyoda-mentalclinic.com/

 

・【千代田メンタルクリニック】予約受付開始

【千代田メンタルクリニック】予約受付開始

 

平成27年4月1日から保険診療を行う準備をしています。

3月24日から、電話による予約受付を開始します。

3月中は開院に向け準備中のため、

直接来院しても対応できません。

 

〈予約受付電話番号〉

「03-6206-6083」

 

〈予約受付日時〉

3月24日(火曜) 14:00~18:00

3月25日(水曜) 14:00~18:00

3月26日(木曜) 09:00~11:00

3月28日(土曜) 09:00~11:00

3月31日(火曜) 10:00~11:00 14:00~16:00

 

〈千代田メンタルクリニック:場所〉

日比谷国際ビル B2F

東京都千代田区内幸町2-2-3

 

詳しくは以下で確認してください。

ビルの案内:http://www.hibiyacity.com/

交通の案内:http://www.hibiyacity.com/access/

 

表参道駅から地下鉄で来る場合、

千代田線霞ヶ関駅が最寄り駅となります。

 

〈千代田メンタルクリニック:診療時間〉

火曜・水曜・木曜:09:00~12:00 14:00~19:00

土曜:09:00~13:00

休診日:月曜・金曜・日曜・祝日

 

※予約日時は、定期的に通院できる曜日と時間を選んでください。

保険診療(通院精神療法)の規則により、

また、効果的な治療を行うためにも

定期的な通院を守ってください。

 

※保険診療希望の方へ

保険診療の規則により、毎回保険証の提示が必要です。

保険証がない場合は、自由診療扱いとなります。

 

※公費利用の方へ

本院の医療機関コードは3月26日午後に発行される予定です。

制度上、公費適用のためには

医療機関コードを確認のうえ、本院を受診する前日までに、

自治体の担当窓口で更新の手続きをしてください。

来院時は、手続きした書類を持参してください。

 

以上、よろしくお願いします。

院長

・【移転】表参道メンタルクリニック→千代田メンタルクリニック

・移転:表参道メンタルクリニック→千代田メンタルクリニック
移転工事に伴い
「千代田メンタルクリニック」
を開設しました。

・場所:日比谷国際ビル
東京都千代田区内幸町2-2-3

・現在、平成27年4月1日から
保険診療を行えるよう準備しています。
電話による診察の予約は、3月24日以降に受ける予定です。

・休診のお知らせ:平成27年3月

2月中は、移転工事を行っています。
3月中は、内装工事・再開準備期間となります。
4月から、診療再開予定です。

3月下旬に、診療予約受付を再開予定です。

ご了承ください。

・移転工事のお知らせ:平成27年2月

休診のお知らせ

定期的に通院している方にはすでにお伝えしていますが、

2月中は工事のため、休診となります。


・新年は1月6日(火曜)から診療開始。

・平成27年1月6日 火曜
9:00から外来の受付を開始します。

院長

・あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

新年が健やかな1年でありますように。
本年もよろしくお願い致します。

平成27年1月6日 火曜
9:00から外来の受付を開始します。

院長


・表参道メンタルクリニックの特徴

精神や神経の症状でお悩みの方、その方の家族や社会のために、

医師として誠意をもって診療させていただきます。

 

【本院の特徴】  

 ①「精神科訪問診療」:外来診療とともに訪問診療も行っています。いわゆる「ひきこもり」や「通院困難」な患者さんに対応します。

 ②「労働者のメンタルヘルス対策」:休職者の職場復帰支援。精神科産業医の経験から、休職・復帰・予防を行っています。

 ③「高齢者のメンタルヘルス対策」:物忘れ外来。物忘れの評価から認知症の予防や治療を行っています。また、成年後見制度の診断書作成にも対応します。

 

【対象となる症状】   よく眠れない、動悸、めまい、のどがつまる、息が苦しい、頭痛、憂うつ、意欲が出ない、不安、人の目が気になる、音に敏感、落ち着けない、といった状態に対応します。また、精密検査や入院を必要と判断した場合には、連携医療機関に紹介することが可能です。

 連携医療機関:JR東京総合病院・都立広尾病院・都立松沢病院・国立国際医療研究センター病院・東京大学附属病院・東京医科歯科大学附属病院

 

【院長紹介】   

・国家資格: 精神保健福祉法 精神保健指定医、心神喪失者等医療観察法 精神保健判定医

・学会資格: 日本精神神経学会 精神科専門医

・所属学会: 日本精神神経学会、日本産業精神保健学会、日本老年精神医学会、日本認知症学会

・日本医師会認定産業医、渋谷区医師会(物忘れ外来担当医)、渋谷区嘱託医(精神科産業医・介護認定審査会委員)

・東京精神神経科診療所協会会員(初期救急後方支援当番医)

・本院は保険診療にて禁煙外来を行っています。

・本院は保険診療にて禁煙外来を行っています。

皆さん、順調に禁煙にむかっています。
ご立派です。



http://standard.navitime.biz/sugu-kinen-insurance/Spot.act?dnvSpt=S0029.0003627243&cateCd=&bcCode=13113&flow=mp

・本院は抗うつ薬の治験:組入れ終了しました。

  

「新しい抗うつ薬の研究に貢献したい。」

「新しい薬で治療を受けたい。」

とご希望の方は、

治験事務局「表参道メンタルクリニック」担当

03-5433-3343

まで、ご連絡ください。

 

・本院は認知症対策を行っています。

・認知症対策:認知症、合併する精神症状の治療を行っています。

・渋谷区包括支援センターの増設:平成25年12月2日

・渋谷区包括支援センターの増設:平成25年12月2日

 

平成25年12月2日に渋谷区の地域包括支援センターが新たに3つ開設されました。担当地域の変更がありました。

詳しくは下記のとおりです。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/fukushi/senior/tiiki_houkatu.html



・社交(社会)不安障害SADの治験:組入れ終了しました。

・社交(社会)不安障害SADの治験にご協力していただける方を募集しています。
※本治験の組入れは終了しました※

「社交不安障害の治験」にご協力して戴ける方を募集しています。

 

社交不安障害(Social Anxiety DisorderSAD

「人前で話す」「初対面の人に会う」「目上の人と話す」などの状況に自分がおかれた時、緊張したり、不安を感じたりすることは誰でもあります。しかし、より強い緊張や不安を感じて、生活や仕事に支障が現れてしまう方は・・・

もしかしたら「社交不安障害」かもしれません。

 

   思い当たることはありませんか?

    ・人前で話そうとすると極度に緊張する

    ・目上の人の前だと、話せなくなる

    ・人と一緒だと緊張して食事がのどを通らない

    ・人前で字を書こうとすると、手がふるえてしまう

    ・緊張すると汗が止まらない。激しく赤面してしまう

    ・緊張して電話に出るのが怖い            等

 

内容

治験薬を11回夕食後に服用して頂きます。

 

治験薬

今回服用して頂く治験薬は、国内ではすでにうつ状態・うつ病に対して保険適応され処方されているSSRIというお薬です。また、海外約80ヵ国ではすでに社交不安障害の治療薬として承認されており、国内でも社交不安障害の適応の追加を目指しています。

 

募集対象

18歳以上65歳未満の方で、社交不安障害と診断をされた方

*その他、社交不安障害の症状の程度が治験に定められている基準を満たすなどいくつかの基準があります。

 

ご興味のある方は下記の問い合わせ先にご連絡下さい。また、社交不安障害と診断されたことのない方であっても思い当たるようでしたらご連絡下さい。

 

お問い合わせ先

TEL. 03-6427-7288

 



・処方せんの使用期間にご留意ください

保険医療機関(病院や診療所)で交付される処方せんの使用期間は、交付の日を含めて4日以内です。

これには、休日や祝日が含まれますので、処方せんの使用期間が過ぎないようにご留意ください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/topics/100930_01.html

・精神科訪問診療:月曜・金曜の午前中に行なっています。

精神科訪問診療:月曜・金曜の午前中に行なっています。
訪問範囲は、渋谷区内と港区隣接地域です。
詳細は、電話にて本院におたずねください。
2013年7月1日

・精神科治療と禁煙

・喫煙は精神面への作用がとても大きいため、禁煙も慎重に行うべきです。

・精神科の治療を受けている方が禁煙を行う場合は、ぜひ精神科専門医と相談しながら開始してください。

・本院は保険診療で禁煙を行っています。





・精神科薬と漢方薬による治療

精神科薬物療法のすべてが漢方薬物療法に置き換えられるわけではありません。

日頃の診療では、患者さんと話し合いながら、両者の併用によって

①精神科薬を減量する

②症状改善後の再燃を予防する

などの治療を行なっています。

患者さん一人ひとりの特性を考えながら、オーダーメードの治療を行なっています。


平成24年9月1日


・ありがとうございます。2012年8月8日、転居して2年が経過しました。

本院が現在地に転居して2年が経過しました。

元の医療モールから独立して新しい体制を作り、
試行を繰り返しながら現在に至ります。

これからも様々な点がより良くなるように、
工夫しながら成長していきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

平成24年8月8日


・本院の立て看板を作りました。

クリニックを移転し、4ヶ月が経過しました。

これまで看板などの掲示を全くしていないにもかかわらず、

皆さんには変わらず通院していただき、ありがたく思います。

ただ、初診の方には少々不親切ではないかと思い、

このたび看板を設置してみました。

目印として役に立てば、と思います。

クリニックのロゴも入っています。

来院の際にご覧になってください。

 2010年12月16日

・HPをリニューアルいたしました

クリニックの移転に伴い、HPをリニューアルいたしました。

2010年10月9日


・2010年8月8日 クリニックを移転しました。

規模を拡張するために、本院は移転しました。

場所は、表参道駅から青山学院大学・国連大学の方向にあります。

入居したビルの名前は「サクセス青山ビル」となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

院長:石川

 

 

 

 

「精神科 心療内科 神経科 メンタルヘルス科 精神科訪問診療」

平成21年3月1日、本院は精神科専門医によるメンタル系・神経系のクリニックとして開院しました。


表参道メンタルクリニック

TEL: 03-6427-7288  FAX: 03-6427-7290
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-50-6サクセス青山ビル9階